Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学問の力 / 佐伯啓思 (NTT出版)

日本の学問の危機を語ったものです。なぜ危機か。それは日本の学問の世界における「教養」が衰退したからです。佐伯さんは主に文科系の学問に焦点を当てて語っています。この「教養」という言葉に関して僕流に解釈をしておきます。学問は未知の対象に分け入る活動です。だから科学とは開拓です。そこには当該科学分野の自分なりの見取り図と、自分なりの方向性・価値観を持つ必要があります。これが教養ということでしょう。

追記を表示

スポンサーサイト

Extra

プロフィール

象(Zoo)

  • Author:象(Zoo)
  • 理系研究者です。科学好き、やや社会派、体を動かすのも好きです。

最近の記事

最近のトラックバック

ブログ内検索

バナーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。