Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

momonga3 / mysqlを使う

mysqlのサーバをインストールしてあったつもりが、なぜかmysqldが入っていなかったのでインストールした。サーバを起動する方法を忘れてしまったので/sbinディレクトリを眺めてみたら思い出した。そうそう。chkconfigだった。
# /sbin/chkconfig mysqld on
で、各run levelのサーバの起動の有無を設定できる。それから、サーバの直接起動の方法は、
# /sbin/service mysqld start
だったな。ところでルートはどういうパスワードになっているんだろう? と思ったら、メッセージにあった。

追記を表示

スポンサーサイト

momonga3 / phpを使う

PHPを使おうということで普通にGUIでインストールした後、apacheの再起動をして動作確認・・・と、ここで全然動作していないことに気づいて嵌ること数時間。結局、
/etc/httpd/conf.d/php.ini.dist
の最後の.distに気づいて茫然自失→解決。最近になく空しさ密度の高い数時間になりました。まぁ気を取り直してphp技を鍛えていきたいと思います。まずはデータベース(MySQL)技かな。

momonga3 / SELinux を無効に

SELinuxはいろいろと面倒なことになるかもしれないので、無効にすることにした。
system-config-securitylevel
を実行し、SELinuxのタブのSELinux Settingの項をDisabledにしてしまうことにした。そのまま再起動。
すると、wwwサーバにも無事接続できるようになった。

momonga linux はじめました

現在の仕事用ノートのVMware-playerマシンに、momonga-linux3を導入しました。デスクトップもとてもかわいく、気に入ってしまいました。
PHP+MySQLでデータベース管理をできるようにしていこうということで、ウェブサーバを立ち上げようとして「デスクトップ」→「システム管理」→「サービスの管理」でrootパスワードを入力しても、「無効です」といわれてしまいました。途方に暮れている(失意の居眠り15分+おもむろにgoogleる)と、
Developer FAQに以下の項目を見つけました。

gnome-system-tools でrootのパスワードを入力しても、「入力したパスワードは無効です」と表示され利用できない。


これで良さそうだ。yumコマンドでsystem-tools-backendをインストールすればよいということです。ともかくこれをやって再起動してみました。でもやっぱりだめ。どうすればよいのだろう? もう少し研究が必要です。

[2006/11/18追記]
なんと、system-tools-backendsだった。最後のsを見落としていただけでした。結局うまくいきました。お騒がせ・・・

FC5 / Anthyの起動キーの変更

Fedora Core 5 を使い始めているが、日本語周りが少し落ち着いてきた。Emacs を主要なエディタとして利用している者にとって少し困るのは、Cntl-Space が Anthy 起動に食われてしまうことだった。この設定を無効にする方法が分かった。

追記を表示

Extra

プロフィール

象(Zoo)

  • Author:象(Zoo)
  • 理系研究者です。科学好き、やや社会派、体を動かすのも好きです。

最近の記事

最近のトラックバック

ブログ内検索

バナーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。