Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「キャプテン」はやっぱり名作

テレビ朝日「日本全国徹底調査!好きなアニメランキング100」の芸能界アニメ通ランキングによれば、アニメ「キャプテン」は全体で13位にランクインし、野球アニメの堂々トップを飾った。野球漫画としてはかなり地味であるだけに、この結果はかなり驚くべきものだとぼくは思う。やはり良いものは良いということか。
スポンサーサイト

プレイボール(雑感4)

今年の夏の高校野球は本当におもしろかった。決勝はもちろんだが、最も見ていて印象深かたのは、智弁和歌山対帝京の最終回の攻防である。野球マンガにしばしば描かれている奇跡の逆転劇や、圧倒的な力の差が顕在化する場面。僕は半ばそれらはマンガの演出上の手法だと考えていた。しかし、一定の条件が整えばこういうことは現実化しうるものであることを痛感させられた試合だった。
※以下「プレイボール」の話の内容に関連する記述があります。

追記を表示

プレイボールとキャプテン(その1:画質について)

「プレイボール」の主人公たちの中学野球時代を描いた「キャプテン」のアニメ版を見たくなったが、レンタルはまったく見つからないのでとうとう、DVD-BOX を購入してしまった。
こちらは時代柄当然すべて手作りのセルアニメになる。内容はターゲットが異なるので一概には言いがたいところだ。しかし画質について言えば、率直に言ってキャラクターの躍動感、野球の動きとしての自然さなど、「キャプテン」が勝っている。「プレイボール」はいくつか非常に完成度の高い場面も含んでいるが、特に試合の動きの多い場面に問題が多い。

追記を表示

オマツリ島(雑感3)

これはどちらかというと細田監督というより、シナリオライター(伊藤正宏氏)の腕を表していると思うが、テンポのよい掛け合いシナリオが非常に心地よい。

追記を表示

オマツリ島(雑感2)

細田守の復活作。
こちらも短編連作続き物にさせてください。

追記を表示

Extra

プロフィール

象(Zoo)

  • Author:象(Zoo)
  • 理系研究者です。科学好き、やや社会派、体を動かすのも好きです。

最近の記事

最近のトラックバック

ブログ内検索

バナーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。