Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ASTEC-XでVineのemacsにATOKで日本語入力(2)

以前このようなエントリーを書いているので同じことをなぜまた、と思わないでもないが、もう一度まとめてみる。というのは、しばらくやってないうちに設定を忘れてしまい、以前のエントリーも全然役に立ってないことがわかったからである。今度こそ何を設定したらうまくいったのかをきちんと書いておきたい。
結局やったことは、 .bashrc への以下の3行の追加。
export XMODIFIERS="@im=ASTEC_IMS"
export EMACS_IME=on
xrdb -merge ~/.Xresources_atok

なお、~/.Xresources_atok の内容は、以前のエントリーに書いたものとほぼ同じであり、
Emacs.useXim:   True

の一行。これで、かんなにも邪魔されずにATOKによる入力をそのままEmacsが受け付けてくれるようになった。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Extra

プロフィール

象(Zoo)

  • Author:象(Zoo)
  • 理系研究者です。科学好き、やや社会派、体を動かすのも好きです。

最近の記事

最近のトラックバック

ブログ内検索

バナーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。