Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ASTEC-XでVineのemacsにATOKで日本語入力

ASTEC-Xは、emacsをX-clientとして利用する場合に、Windows上のATOK等を用いて日本語入力することができる。最近Vine3.1に移ってからこの方法についてしばらくわからなかったのが、本日サポートによって解決した。正規ユーザはやっぱりいいなぁ。
要するに、emacsがXimを使うように設定する。ということだ。より具体的には、emacsのXリソースに、
Emacs.useXin: True
を加えよう(たとえば~/.Xresourcesに書き込む)。これだけで、ASTEC-Xを通じてVine3.1上のemacsにATOKから日本語入力をすることができる。

[追記2005/09/26]:これだけではうまくいかない。環境変数をいじる必要があったのだが、これをここに書いておかなかったため、あとになって困ることになった。中途半端なメモはいけない。反省。より完全なものはこちらの新しいエントリー参照。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Extra

プロフィール

象(Zoo)

  • Author:象(Zoo)
  • 理系研究者です。科学好き、やや社会派、体を動かすのも好きです。

最近の記事

最近のトラックバック

ブログ内検索

バナーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。