Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プレイボール(雑感2)

「プレイボール」の総監督は、テレビシリーズ「キャプテン」の監督を務めた出崎哲氏である。そこからたどっていくとやはりいろいろつながりが出てくる。出崎哲氏がアニメーション監督を務めた「プロ野球を10倍楽しく見る方法Part 2」は、子供のときに劇場で観ている。ハラを抱えて笑い転げた。それから、先日のエントリーに書いた「うる星やつら 完結編」も出崎哲ワールドである。
「11人いる!」も出崎監督。なお、出崎監督には弟(出崎統氏)がいて、やはりアニメーション監督をしている。こちらは「あしたのジョー」などで有名。
出崎監督は「マジックバス」という会社を作って仕事をしているらしい。この「マジックバス」とは、古いバスを買い取ってアジアに旅立って一旗上げたり上げなかったりしに行くヨーロッパの若者ツーリストの行動にちなんでいるそうだ。こういうあてどない放浪が大好きなのだろう。この会社で一緒に仕事をしている四分一節子氏がシリーズの監督をしている。「プレイボール」の父ちゃんと母ちゃんである。
さて、「プレイボール」オリジナルサウンドトラックをゲットした。歌詞パンフレットには、出崎哲監督のこのアニメにこめた願いが簡潔にまとめられていた。この一文で、なぜ僕はここまでこのアニメにハマったのか。どこに共鳴したのかがはっきりとわかった。この共鳴は個人的なことであるので、ぐだぐだと紹介はしない。ほかの人が同様に共鳴するとは限らないし、共鳴するべきだとも思わない。だが、僕はこの出崎監督の意図に、全面的に拍手を送りたい。気になる人は自分で買って読むか、あるいは僕に個人的に聞いてください。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Extra

プロフィール

象(Zoo)

  • Author:象(Zoo)
  • 理系研究者です。科学好き、やや社会派、体を動かすのも好きです。

最近の記事

最近のトラックバック

ブログ内検索

バナーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。