Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

momonga3 / mysqlを使う

mysqlのサーバをインストールしてあったつもりが、なぜかmysqldが入っていなかったのでインストールした。サーバを起動する方法を忘れてしまったので/sbinディレクトリを眺めてみたら思い出した。そうそう。chkconfigだった。
# /sbin/chkconfig mysqld on
で、各run levelのサーバの起動の有無を設定できる。それから、サーバの直接起動の方法は、
# /sbin/service mysqld start
だったな。ところでルートはどういうパスワードになっているんだろう? と思ったら、メッセージにあった。
MySQLの初回起動時のメッセージは以下の通り。


MySQL データベースを初期化中: Installing all prepared tables
Fill help tables

To start mysqld at boot time you have to copy support-files/mysql.server
to the right place for your system

PLEASE REMEMBER TO SET A PASSWORD FOR THE MySQL root USER !
To do so, start the server, then issue the following commands:
/usr/bin/mysqladmin -u root password 'new-password'
/usr/bin/mysqladmin -u root -h momonga-linux3 password 'new-password'
See the manual for more instructions.

You can start the MySQL daemon with:
cd /usr ; /usr/bin/mysqld_safe &

You can test the MySQL daemon with the benchmarks in the 'sql-bench' directory:
cd sql-bench ; perl run-all-tests

Please report any problems with the /usr/bin/mysqlbug script!

The latest information about MySQL is available on the web at
http://www.mysql.com
Support MySQL by buying support/licenses at http://shop.mysql.com


要するにはじめはパスワード設定がされていないようだ。上記の通りパスワードを設定しておいた。
あとはどういうデータベースをつくるかだ。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Extra

プロフィール

象(Zoo)

  • Author:象(Zoo)
  • 理系研究者です。科学好き、やや社会派、体を動かすのも好きです。

最近の記事

最近のトラックバック

ブログ内検索

バナーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。