Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「学校のことは忘れてほしい」に賛成!

教育といえば「荒廃のきわみ!」よってたかって「何とかしなければ」というのが流行している。こういう見方がとても冷静なものとは言えないことは苅谷剛彦氏の「教育改革の幻想」が5年くらいまでにすでに喝破している。世の流行と相互作用しながら安倍教育改革が「教育基本法改正」を成し遂げ、いよいよ国家総動員で教育をよってたかって何とかしようとしている。内田樹氏はブログのエントリー「学校のことは忘れてほしい」のなかでこう言っている。

日本のたこ焼きのレベルを上げようと思ったら、たこ焼き屋に創意工夫をするフリーハンドを与えることが最良の方法である。
教育も同じである。
政治家と官僚たちは(ついでにメディアの諸君も)お願いだから学校のことは忘れて欲しい。
あなたがたが学校のことを忘れてくれたら、それだけで日本の教育はめざましい復活を遂げるであろう。
それは私がお約束する。


これだけを引用すると、内田氏は教育をまじめに考えていないのではないかと疑う向きがあるかもしれないので、もう一つ引用しておく。

「教育はどうすればもっとよくなるのか」という創意工夫を自分の責任において引き受ける人の数が増えれば増えるほど教育は「よくなる」。


教師の日常普段の努力以上に尊いものがあるだろうか。と言っているのだ。全面的に賛成するとともに、来るべき愚かしき教育「改革」に今度こそ有効に抗うことを誓う。
内田樹氏のこのエントリーに感動したので緊急アップ。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Extra

プロフィール

象(Zoo)

  • Author:象(Zoo)
  • 理系研究者です。科学好き、やや社会派、体を動かすのも好きです。

最近の記事

最近のトラックバック

ブログ内検索

バナーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。